フィリップスHueのLED電球ライト(E26)の規格を変更して利用する方法

スマート照明




フィリップスHueのLED電球ライトがウチの電球規格にあってないじゃない!

どうも、Kenです。ちりとり、ありがとう。

 

フィリップスHueのLED電球ライトはスマートスピーカーで操作できるLED照明。

Google Home、Amazon Echoを購入し、せっかくなので照明もコントロールしたいという想いでフィリップスHueのLED電球ライトを手に入れました。

 

しかし、です。

なんと、フィリップスHueのLED電球ライトの規格は、

E26のみ

だったのです。

じつは、LEDの規格にはE26というサイズ以外にも、

  • E11
  • E12
  • E14
  • E17

などなどが存在していますので、必ずしもすべての家庭でフィリップスHueが使えるわけではないのですね。

詳しくはこちらのページへ。

 

なんということか、ぼくの自宅の電球規格は、

  1. E11
  2. E17

の2種類のみ。

フィリップスhue サイズ規格

とでもじゃありませんがサイズがE26のフィリップスHueのLED電球ライトは使えそうにありませんでした。

 

そこで利用したのが、

口金アダプター

という商品です。

簡単に言ってしまえば電球のネジ部を「口金」と呼び、その口金のサイズを変換できるアイテムというわけです。

フィリップスhue サイズ規格

早速、

  • E17→E26
  • E11→E26

という2つの変換アダプターを購入して自宅の電球にフィリップスHueのLEDライトを取り付けてみました。

 

 

口金アダプターでフィリップスHueのLED電球ライトを設置する方法

ってことで、フィリップスHueのライト(E26)を口金アダプターE17で装着していきますよ。

 

Step1. 口金アダプターを電球に装着

HueのLEDライトを口金アダプターに装着します。

E26の雌ねじが掘ってある方にフィリップスHueのLED電球ライトを回してつけていきますよ。

フィリップスhue サイズ規格

すると、ソフトクリームのように電球とアダプターが合体しましたね↓

フィリップスhue サイズ規格

 

Step2. 設置

この時点で準備完了。

あとはこのアダプターを設置したい電球箇所に入れてみるだけです。

フィリップスhue サイズ規格

普通の電球と同じようにねじ回しで固定していきましょう。

フィリップスhue サイズ規格

 

Step3. ライトをつける

試しにライトをつけてみると、

フィリップスhue サイズ規格

うん。光りましたね。

もちろん、フィリップスHueのLED電球ライトはGoogle Homeから操作が可能ですので早速いじって見ましたがなんの問題もなくオンオフができました。

家がこのフィリップスHueのLED電球ライト1個分明るくなって精神的にも肉体的にもハッピーになった気がしています。

 

 

しかしながら、口金アダプターのサイズ・規格には注意!

が、しかしです。

人生うまくいくはずもありません。

E17の電球の次にE11と思われる箇所にアダプタを設置しようとしましたが、

は、はいらない!?

いくら右ねじ回ししたところで口金アダプターが全くくっつきません。

まだ原因は定かではありませんが、おそらく、

電球の口金のサイズを間違えてしまった

ことが原因かもしれません。口金サイズには、

  • E11
  • E12

という1mm違いの規格がなぜか存在しており、僕が定規で電球のねじ径を測ったら11mmぐらいだったので、

「まあ、E11でしょうよ」

と断定し、E11→E26のアダプターを購入してしまったのです。

まさか、たぶん、これはE11ではなくE12。

だからアダプターをいくら回し続けてもアダプターが装着できないのですね。

ただいま、販売者の方に連絡を取り、なんとか規格をE12→E26のものにかえてもらおうと画策中です笑

 

これから口金アダプターを使ってLEDの規格を変更しようとしている方は、

口金の規格に100%自信を持てたら購入する、

もしくは、

口金サイズに詳しい友人や業者にサイズを計測してもらう

というように満を辞して口金アダプターを購入することをおすすめします。

それでは!

Ken