iTunes なら一発!Mac で CD の音楽ファイルをMP3形式で保存する方法

CDの処分方法




Mac で CD の音楽ファイルをMP3形式で保存したい!

自分が大切だと思う物だけ残し、部屋にある不要なものは処分し始めました。

そんな中、一刻も早く廃棄したかったのが、

CD

という物体です。

mac cd mp3 保存

部屋にいくつか CD が散らばっておりましたので、

CD の中身の音楽ファイルを抽出して現物だけは処分したい

と思うようになりました。

 

まずはファーストステップとして、

パソコンでCDの中身を抽出する

という作業に着手することにしました。

ぼくはMacのパソコンを使っているので、

Macで CD を読み込んで MP3の音楽ファイルを保存する方法

を模索してマスターしましたので、忘れないうちにメモしておきますね。

 

 

Mac で CD を MP3ファイルで保存する方法

次の3ステップを踏んでみてください。

 

CD を読み込む

まずは中身を保存したい CD をMacに読み込みます。

ただし、MacBook には CD ドライブが付いていませんので、別途 CD-ROM のドライバーを購入しなければなりません。

 

僕はMacに対応しているCocoppaという DVD RW を購入。

こちらは USB 型のドライバーですので、USB に挿せばすぐにMacでも使うことができます。

mac cd mp3 保存

 

読み込み設定をする

CDを読み込むと、Mac で iTunes が立ち上がります。

mac cd mp3 保存

すると、CD のデータ画面になりますね。

CD名を自動取得できなかった場合、自分で名付けることにしましょう。

 

準備ができたら、右上の歯車マーク「読み込み設定」を開いて、

mac cd mp3 保存

ファイルの保存形式を

MP3エンコーダー

にします。

また、MP3の音質も選べますので、

  • 標準
  • 良質
  • 高音質

の3パターンから選んでみましょう。

mac cd mp3 保存

ぼくはこだわりがなかったので真ん中の「良質」を選びました。

 

読み込みをスタートする

読み込み設定が完了すると、自動的に CD の読み込みがスタートします。

僕の場合、CD1枚当たり5分ぐらいで読み込みが完了しましたね。

 

保存場所に移動する

以上でCD から音楽ファイルを MP3形式で保存できましたので、後は保存先を確認するだけですね。

保存先の確認方法は iTunes で「環境設定」を開いて、

mac cd mp3 保存

上メニューの「詳細」の中から

iTunes Media フォルダの場所

を確認します。

mac cd mp3 保存

ぼくの場合、

Users/kensawai/Music/iTunes/iTunes Media

にMP3ファイルが保存されているみたいでしたね。

場所を確認したら、ファインダーを開いてこの場所に移動します。

メニューから

移動>フォルダへ移動

と進み、

mac cd mp3 保存

先ほどの「iTunes Media フォルダの場所」をペースとしてやると、

mac cd mp3 保存

MP3ファイルが保存されている場所に移動できると思います。

ここの「Music」というフォルダを開き、

mac cd mp3 保存

アーティストのフォルダを選びます。

mac cd mp3 保存

ぼくは今回、アーティストなしのCDだったので「Unknown Artist」を開くと、

mac cd mp3 保存

うん。いましたね、中国語検定4級トレーニングブック。

mac cd mp3 保存

このようにMacでも CD の音楽ファイルを MP3形式で保存できていました。

CD を処分したいという方はぜひ実践してみてくださいね。

次はCD本体を処分する方法を解説していきますよ。

 

それでは!

Ken