部屋にあった大量の1円玉・5円玉・10円玉の小銭を賽銭してきた話

ミニマリズム




部屋にあった大量の1円玉・5円玉・10円玉の小銭があるんだけど。。

どうも、Kenです。カレーを、検討してます。

 

ミニマリズムを実践する上で、処理したいなと思っていたのが

部屋に貯まっていた小銭

です。

現金で買い物をすると、小さな小銭が発生してしまい、

  • 1円玉
  • 5円玉
  • 10円玉

などが増えていってしまいます。

一人暮らしを始めて4年経とうとしていますが、財布に入りきらない小銭を貯めてきてしまったのですね。

新年を境に、この1円玉、5円玉、10円玉などの小銭を処理をしたいと思うようになりました。

 

そこで思いついたのが、

初詣で一気にお賽銭に入れる

という技。

神社もハッピーですし、僕も小銭から解放されてハッピーの win-win の関係になるのではないかと思ったのです。

思い切って、せっせと貯めてきた大量の1円玉、5円玉、10円玉などをお賽銭で全部入れることにしました。

 

 

部屋にあった大量の1円玉・5円玉・10円玉の小銭を賽銭してみた

部屋に溜め込んでいた小銭をまずは、袋に入れて神社に持って行きます。

賽銭の列に並び、いよいよ自分の前になりました。

小銭を入れていた袋をポケットから取り出します。

袋のまま賽銭箱に入れるわけにはいかなかったので、袋の中に手を突っ込み、小銭を鷲掴みにして入れるようにしました。

 

ただ、このように大量の小銭を賽銭箱に入れると、

大きな音がなってしまい、恥ずかしい思いをすることになります。

他の参拝客達は、基本的に1枚や2枚の小銭を入れますので、

チャリンチャリン

という感じで賽銭していきます。

 

一方、僕の場合は、数百枚に及ぶ小銭を一気に入れましたので、

ガチャガチャガチャガシャーン

といった豪快な音が鳴り響きました。

手を合わせる中、後ろの参拝客たちがざわざわしていたのを背中で感じていました。

ざわざわを背負いつつ、いつも通り参拝の儀式をしなければならないので、ちょっと恥ずかしいと言うか、これで大丈夫なんだろうか、という不安を感じました笑

 

ただ、新年を境に、部屋に溜まっていた小銭を世に出せたのは良い機会だと思います。

僕と同じように、貯めている小銭をうまく処理して有効活用したい、という方は賽銭してみるのもありだと思います。

 

それでは!

Ken