大人数で盛り上がる! Google Home のなぞなぞを使った遊び方

AIスマートスピーカー




Google Homeはホームパーティーでも大活躍!?

どうも、Kenです。歯を、休ませてます。

 

先日、前の会社の先輩の家で寿司パーティーを行いました。

3年前の最終出社依頼日以来の顔合わせで若干緊張していたのですが、先輩も同僚たちも相変わらずのようで楽しく時間を過ごせました。

そんなホームパーティーで活躍していたのは、

Google Home mini

でした。

先輩の家では Google Home mini が家具にものすごく馴染んでいて違和感なく溶け込んでいたのです。

溶け込むだけでなく、いい感じの音楽を Spotify で流してくれていて良いパーティーを盛り上げてくれましたね。

また、さらに本領を発揮したのは音楽機能だけでなく、

Google Home のなぞなぞ機能

です。

Google Home miniを発見した参加者のうちの一人が、

「Google Home のなぞなぞ面白いからやってみようよ」

と言い出すので、みんなでやってみたのですが、

これは非常に面白い。

 

複数人でも盛り上がれる Google Homeの使い方だと思いましたね。

今日はその Google Home のなぞなぞ機能の使い方を書いておきます。

 

 

Google Homeのなぞなぞの使い方

Google Homeのなぞなぞの使い方はシンプル。

Google Home に向かって、

OK Google、なぞなぞ出して

というだけでいいのです。

すると Google Home は次のように反応します↓

Google Home
それではなぞなぞ問題です。

あんぱん、食パン、メロンパン、音楽を聴いているのはどれでしょう?

Google Home
チック、チック、チック、チック
Google Home
答えは食パンです。食パンだけ、耳があるので
おー

 

 

 

さあ、Google Homeをホームパーティーでも活用してみよう

という感じで、Google Homeはなぞなぞを出してくれて、さらに僕たちに考える時間を与えてくれ、親切なことに答えまで教えてくれます。

ホームパーティーでは Google Home でなぞなぞを出してもらうことにより、

なぞなぞをみんなで一緒に考えて答える

という遊び方ができることになります。

僕らのホームパーティーもこのGoogle Homeのなぞなぞのおかげで非常に盛り上がりましたよ。

Google Homeのなぞなぞは難しすぎるわけでもなく、簡単すぎるわけでもない絶妙な難易度の問題を出題してくれるのがいいですよね。

誰かしら答えることができましたが、いつも回答者が別の人だったので、それぞれに活躍の場があって楽しめました。

ということで、Google Homeはホームパーティーでも大活躍できますので、ぜひこのなぞなぞの機能の使い方も試してみてくださいね。

 

それでは!

Ken